オイルサーディンとキャベツのスパゲッティ. 2 フライパンにオリーブ油、にんにく、赤唐辛子を入れて弱火で熱し、 香りが立ったらせん切りキャベツ、オイルサーディンを加えて炒める。 31 を加えてザッと混ぜ、塩、コショウ、しょうゆで味を整える。 沸騰した鍋にキャベツを入れ、火を止めて5分程度ゆでる。 冷水でキャベツを冷やし水切りし、1cm幅に切りボウルに入れる。 塩・コショウでキヨエ・オリーブオイルで和えれば完成です。 オイルサーディン(小型いわしの油漬け)の油には、epaやdhaを多量に含んだいわしの脂やうまみも溶け込んでいます。料理で使って、ムダなくいただきましょう。 レシピ情報[1人分当たり] つくれぽ(みんなのつくりましたフォトレポートのこと)には、 「キャベツが甘旨。チーズとも合いますね」「ホントに簡単で美味しいので定番化しそう」と、簡単でおいしい作り方に感激するコメントばかり。 自宅に常備しておきたい缶詰「オイルサーディン」。そのまま食べてもおいしいですが、今回はキャベツと一緒に炒めるだけでおいしくなるアレンジおつまみを紹介します。炒める野菜や調味料を代えて、さまざまなお酒に合わせてみましょう! 関連タグ: いわし オイルサーディン キャベツ レシピ 缶詰 ※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。 また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。 作り方 1 キャベツはざく切りにする。 オイルサーディンは1〜2cm幅に切る。赤唐辛子は種を取って小口切りにする。 2 フライパンにオリーブ油とみじん切りにしたにんにくを入れて加熱し、香りを出す。 3 [2]に[1]とケーパーを加え、強火でさっと炒めて、塩、黒こしょうを加える。 オイルサーディンの食べ方に悩んでいた人も、大満足♪.