対象:Windows7,Windows Server2008 一般ユーザーアカウントでツールを右クリックし「管理者として実行」すると次のエラーが表示されることがあります。 「グループポリシーによりこのプログラムはブロックされています。 コマンドプロンプトで、以下のコマンドを実行する。 powershell start-process cmd -verb runas. Windows 10でコマンドプロンプトを起動するには、通常、[スタート]メニューからメニューをたどって[コマンドプロンプト]を選択する必要がある。 コマンドプロンプトを『管理者権限』で実行する 8つの方法 2019年3月15日 2019年3月18日 by lightbox Windowsキー + X のメニューから タスクバーの左端を右クリックして表示されるメニューです。 このページでは、Windows 10のコマンドプロンプトを管理者権限で起動する方法をご紹介します。 システムの重要な変更を加えるときなどは管理者権限での起動が必要になってきます。1度きりの起動から、常に管理者権限での起動する方法まで対応した方法を解説します。 【動画あり】【Windows10】コマンドプロンプト起動方法. コマンドプロンプトを使って管理者権限を付与する方法. デスクトップ左下にある「検索バー」をクリックします。 キーボードを操作して、検索バーに「cmd」と入力し、検索結果に表示される 「コマンドプロンプト」をクリックします。 「コマンドプロンプト」が開きます。 新しいウインドウになりますが、管理者権限のコマンドプロンプトが起動できます。 start-process -verb runasの応用で、hostsファイルの編集もいけます。 コマンドプロンプトを管理者として起動してください。 ユーザー【user1】に管理者権限を付与します。 下の画像は管理者権限を付与する前のユーザ …