職業別の初任給について知りたいですか? 本記事では公的統計に基づき、職業別の初任給ランキングをまとめました。初任給だけでなく、平均年収との関連性も触れています。 初任給について詳しく知りたい方はぜひご覧ください。 初任給が高い企業のランキング 『会社四季報』(2016年春号)によると、初任給についてのアンケートに回答した企業は2,972社で、上場企業の約8割の数の企業が回答しています。全体の平均の初任給は20万9,389円でした。 毎年の初任給事情は気になるところ。日本経済団体連合会が調査した「新規学卒者決定初任給調査結果(2017 年3月卒)」をもとに、初任給事情を見てみます。今年も全学歴で前年比アップでで好調。業種別は少し前年とは変わっています。 216職種の職業や資格別の年収ランキングを一覧にして掲載。パイロットや総理大臣、大手広告代理店など数多くの職業の収入を知ることができます。就職や転職、投資などの参考情報として。 】業種別・企業別初任給ランキング付き 初任給ランキングは就活にあてにならない!将来のことを考えて給料を重視して就活している学生は多いのではないでしょうか。それも立派な就活ですが、初任給を指標にすると就活に失敗する可能があります! 平均ランキング. 業種によって初任給はどう違う? 同データの中には、業種によって初任給がどのくらい違うかを示したものがあります。これを見てみましょう。まず「事務系」と「技術系」の違いです。 大学卒の「事務系」の初任給 男性:20万4,700円 女性:19万7,300円 自分の年収は同じ職種の人と比べて高いか? 低いか? 2018年4月〜2019年3月の1年間にマイナビ転職に掲載された求人の「モデル年収例」を職種別に集計し、ランキングを作成しました。