「上達するには模写」なんてよく言われますが、実はふつうに模写するだけじゃ効果は薄いのです。本当に上達したいと思うなら、「見たまま写す」練習からは卒業してください!この記事では、最も効率良く上達できる模写を公開しています。 「上手なアタリの取り方」を意識することは大切ではありますが、モチーフ選びにも気を配ってみることも大切です。 まぁ制作していけば「自然と上手にアタリは取れる!」 質問者さん本人が「アタリが取れないのは経験不足からくるものなのでしょうか? アタリなどの”描き方を知らない”髪の毛や腕、服などのパーツも 分割した線との交錯点を調べておけばOKです。 あとはその交錯点を目印に模写すれば自然とバランスが取れてきます。

絵を描くときアタリは必要でしょうか?はじめまして私は趣味で絵を描いているのですが、人の絵を描いてとき、他の人ははアタリをとっているのか、気になったので質問させていただきます。私自身は、かなりガリガリアタリを取るタイプなの