さらに学べる!漢字コラムを読もう! 《「武」―「とめる」のか「進むのか」それが問題だ 》 ウェブサイト「漢字カフェ」掲載 (公財)日本漢字能力検定協会 あつじ所長の漢字漫談6世界平和を実現する「武」 日常に“学び”をプラス 漢字カフェ 歴史・文化 漢字コラム1 「武」―「とめる」のか「進むのか」それが問題だ 「武」は「戈(ほこ)」と「止」を組み合わせてできた漢字です。 「戈」は長い柄の先にかぎ形の両刃が付いた武器のことです。では「止」は何を表しているのでしょう。 武と言う文字は、鉾を収める。戦いをやめるものだと言う話しを信じてきたのですが、近頃、その話しは日本人が考え出したもので、漢字の本場、中国では、鉾で止まる。言うなれば侵略を意味するものだと聞きました。本当なのでしょうか?中 「武」がつく二字熟語・三字熟語・四字熟語や名詞など(威武:い-ぶ,英武:えい-ぶ,官武:かん-ぶ..)掲載語句件数:1141件。語句を構成する各漢字の書き順などの情報を表示できます。 「鵡」という漢字の部首・画数・読み方・筆順(書き順)・意味・Unicode(ユニコード)・ことわざなどを掲載しています。