精神科(心療内科)の看護師の仕事内容. さらに心理学を実践して学ぶことで、看護師としてできる仕事の幅が広がったり仕事の視野が広くなったり精神科だけでなく、他の看護業務にも活かすことができます。 精神科看護師の注意点. 精神科は他の診療科に比べて「特殊な診療科」といえ、仕事内容や役割を知らない方も多いのではないでしょうか。私が精神科で働いた経験を元に、精神科病棟の種類と特徴、役割、仕事内容を働いて感じたことを説明していきます。

精神科は一般の科目と比べると、特殊な科と感じる人が多いのですが、あなたも特殊な科だと感じますか?確かに精神科は、心の病気を治療する専門科目ですから、特殊な科目であることに変わりありません。では、そんな特殊な科で働く看護師の仕事内容はどんな内容なのでしょうか? 看護師の中でも特殊な仕事になるメンタルクリニック。その実際の仕事内容や給料についてまとめてみました。年収や平均給与相場、メンタルクリニックで働く看護師のメリットやデメリットについても紹介しておりますので、今後転職や就職を考えている場合は是非ご参考下さいね。 精神科に勤務する看護師さんにインタビュー. 一般の診療科の看護師と同じ業務を行います。 具体的に精神科看護師の仕事内容については以下の事を行います。 ・入院受け入れの事務作業、アナムネーゼ入力 ・医師の診療の補助 精神科でのお仕事「患者さまのペースでお話をうかがうこと。自分の気持ちをうまくコントロールすること。コミュニケーションの取り方がとても重要です」(※記事の内容については取材時のものです)