<2020/02/27更新>Excelファイルを開くとき、ただ参照したいだけなので普通に開いていませんか?誤って更新しちゃうリスクや他の人が編集できなくなることを考えると読み取り専用で開くのがベストです。Excelファイルを読み取り専用で開く方法をご紹介します。

注: シートビューは、現時点では、OneDrive、OneDrive for Business、および SharePoint に保存されている web ファイルの Excel に制限されています。Web ベースの Excel ブックにシートビューを追加し、デスクトップバージョンで開くと、シートビューは表示されません。 デスクトップにあるアイコンからプログラムが起動します� 【Excel効率化】シートが多すぎて目的のシートが見付からない!大量のエクセルのシートを一覧表示して一発で開くワザ . エクセルのブックを開いたときに自動的に作成されるシート数を、任意の数に変更する方法をご紹介しています。オプションから基本設定を開いて、該当項目の値を設定するだけで変更完了!「ブックを開いたときに不要なシートがある!」「毎回不要なシートを削除するのが面倒だ! 「共有シート」を使えば、複数のユーザーが同時にエクセルファイルを編集することができ、さらに、各ユーザー毎にセルのロックをかけることが出来ます。 ここでは、「共有シート」の使い方をご説明致します。 プログラムの起動.

新しいパソコンで、エクセルを使うぞ! という場合に、 あらかじめ、いくつかの設定をしておくだけで、エクセルが使いやすくなります。 そこで、今回は、私が最初に行う設定のうちで、「基本的なもの」 …