マネーツリーやインフキュリオン、メリービズといったFinTechを代表するスタートアップの採用担当者が登壇、「FinTech企業で活躍している金融業界出身者に共通する能力」と題したパネルディスカッションが行われる予定だ。 マネーツリーは2012年に日本で創業したFintechスタートアップである。共同創業者の1人、マーク・マクダッド氏と、日本ユニシス ビジネスプラットフォーム推進部長の稲葉啓輔が、日本におけるFintech、そして地域金融機関の現在と未来を語り合った。

マネーツリーの特徴. マネーフォワードが高機能、多機能なのに特化しているのに対し、マネーツリーは シンプルな明細管理、残高管理に特化しています 。. マネーツリーってアプリ使い始めてから出費がマジ減った!! — masahiro (@vamuvega) 2018年1月18日 マネーツリーはポイントの残高も確認できます。 tkcのfintechサービス(「銀行信販データ受信機能」等)から、①マネーツリー社が提供する「mt link」を介して信用金庫のapiに接続し、②信用金庫のapiから預金データを取得して、財務会計システム(fxシリーズ)および販売・購買管理システム(sx2)に取り込みます。 マネーツリー入れたら自分がどんだけ無駄遣いしてるかわかって怖い — まつもつ (@matsumotsua) 2018年2月10日.