キー入力設定の変更. Google日本語入力:変換無変換キー英数かな切り替え設定キーマップ; 4. その邪魔なキーに割り当てればいいジャーン!!! 本題。 前置きはここまでです。 そんなこんなでCapsLockにIME切り替えを割り当てたいと思いました。 私はMacもWindowsも使う人なので、両OSでの方法を記したいと思います。 (Linux…?知らない子ですね…。) キーの配置変更や普段使用しないキーの無効化などが出来ます。 レジストリレベルでキー配置を変更するので、ほぼすべての操作に対応できます。 インストール方法や使い方は以下の記事で紹介しておりま … Google日本語入力のキー設定変更! 3.3. キーマップのインポート方法(キーマップをインポートする人対象) 3.4. Wondows利用していた人がMacを使用した時に生じる戸惑い、 その一つに、キー配列の違いがあります。 このキーボードは、Windows時代からずっと使用していた コスパ最強キーボードなのだが、当然Macにあるボタンが外付けキーボードには無いため、キーボード配列を変更しなければならない。 Mac では、Apple 製キーボードだけでなく、Microsoft Windows 用のキーボードも使えます。一部のキーは、macOS と Windows とで動作が違う場合があります。 あとはボタンを押すだけでMacのようにIME切り替えができる! で、この2パターンのどちらの操作方法に合わせるのか。 これはまぁ好みではあるのですが、僕はWindowsに合わせました。 なぜかというと、MacをWindows設定にするのは簡単ですが、WindowsをMac設定にするのは手間がかかるからです。 編集操作のキー設定のMicrosoftIMEの変更をクリックします。 キー設定の英数をクリックしてIME-オンに変更します。同様に無変換をIME-オフに変更します。 以上で完了です。これで変換・無変換キーでIMEのオン・オフが出来ます。簡単に設定できました。 ATOK編